福利厚生の種類を確認

お金についての福利厚生を確認しよう

お金にまつわる福利厚生は、仕事を探すうえで必ずチェックしておきたいポイントです。たとえば、昇給や賞与について。これがあるのとないのとでは、年収が大きく変わってきます。歩合給が大きい会社であれば、賞与がないこともあるでしょう。そのため、求人票をしっかり確認することが大切です。また、通勤交通費の確認も重要。全額支給されるところもあれば、上限金額が決まっている会社もあります。遠方からの通勤になれば交通費もかさみますので、見落とさないよう注意しましょう。加えて、退職金が出るかも確認しておきたいところです。会社により制度はさまざまで、企業型の確定拠出年金として支給されるパターンもあります。

働くうえで重要な要素であるお金。月給だけでなく、お金に関係する福利厚生はくまなくチェックしておきましょう。

社会保険や補助制度もチェックしよう

お金に関する福利厚生がチェックできたところで、次に確認したいのは社会保険。例外はありますが、原則として法人には「雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険」の4つに加入義務があります。自分の身を守るためにも、入社を検討している会社が社会保険に加入しているかは必ずチェックしたいところです。そのほか、会社によっては住宅補助や食事補助、家族手当やリモートワーク手当など独自の補助制度が用意されていることもあります。条件つきのものが多いですが、適用されるか確認しておくと安心です。求人票を確認したり、面接時に質問してみるなど積極的に行動することをおすすめします。

会社や仕事を選ぶ上で、福利厚生は重要なポイントとなります。安心して働くためにも、職場環境や用意された制度の確認も忘れないようにしてください。